医療生協の黒石支部総会

2012年4月22日、医療生協の組合員さんの集まりである黒石支部の総会に参加しました。

当診療所の1年間のまとめと方針の報告と、訪問診療についてのミニ学習会です。

私たちの診療所は、医療生協なので、組合員さんの出資金などで成り立っています。今後も地域の生協組合員さんと協力しながら、診療所の医療活動の発展に取り組んでいきたいと思います(坂戸)

家庭医療・地域医療学習会の第1回目を開催しました

2012年4月17日、医学生さん向けの学習会を行いました。

今回は、診療所での診療の具体例の紹介や、家庭医療・地域医療の概説です。

今後、1か月に1回、定期的に学習会を行います!

(主として低学年向け)

5月は第三火曜日(5月15日)の予定です~

内容は、参加してくれている学生さんの興味を基に、検討していきたいと思います。

なお、高学年の方は、こちらの学習会ももちろんOKですが、レジデントデイの方が症例検討など医学的なことも多くていいかも。

どちらも学生さんの参加を歓迎しております(坂戸)

フットケア学習会

4月4日、健生黒石診療所にてフットケアの学習会を行いました。

糖尿病のケアとして、1年に1回はフットケアをすることを目標にしております。

今までは医師が診察の場面で簡単なスクリーニングをしておりましたが、スタッフともそのやり方を共有して、診療所全体での取り組みにしたいという思いから、今回の学習会となりました。

既にルーチンでしっかりと行っている診療所も少なからずあると思います。当診療所も質改善の取り組み(QI)の一環として、少しずつ整備していきたいです(坂戸)

第8回レジデントデイ

2012年3月31日(土)、健生病院とあおもり協立病院の2会場をインターネットで繋いで、レジデントデイを行いました。

【症例カンファレンス】

⇒初期研修医から症例を提示してもらい、臨床推論のプロセスを経ながらディスカッション。
【clinical jazz(振り返りと学習)】

⇒「認知症の終末期のケア」について、経験例の振り返りをしつつ、認知症の終末期とは何か、質の高いケアとは?等について検討しました。

【臨床研究計画のブラッシュアップ】

パーキンソン病の方は手が冷たい!という日常診療での気づきから、臨床研究のテーマにできるかディスカッションしています。

【ミニレクチャー】

「(アルコール依存症ではない)危険・有害な飲酒のスクリーニングと介入」
⇒WHOの提唱するスクリーニングと簡易介入について、デモンストレーションを通じて実践の方法を学びました。

次回は5月12日の予定です。

初期研修医や医学生(主として高学年)の皆さん、実際の臨床に即した実践的な学びの機会ですので、興味のある方は是非どうぞ~